パープルクィーンで梅シロップ

パープルクィーンで梅シロップ

ここ数年、この時期には梅シロップを作っていますが、今年は「パープルクィーン」という梅にしてみました。

パープルクィーンは、和歌山県JA紀南管内でのみ栽培されている大変希少な梅なのだそうです。

赤紫に色づいていて、普通の梅に比べるとかなり小粒で可愛らしい梅です。

梅ジュースや梅酒にすると赤く染まるそうです。

分量は、パープルクィーン1kgと氷砂糖1kg。

添付のレシピ集に従い、まずは水洗いして軽く水気を切った後、冷凍庫で凍らせました(冷凍することで、失敗なく短時間で作れるそうです。)

24時間以上凍らせたので、今日は広口びんに氷砂糖とパープルクィーンを交互に入れて密封。

写真は、しばらくして少し解凍してきたところです。

解凍が始まったら、時々瓶を動かして、氷砂糖を溶かします。

一週間ぐらいで完成するそうです。

どんな色になるのか楽しみです♪

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)