髪は新月から満月の間に切るのが良い?

髪は新月から満月の間に切るのが良い?

ここのところずっと伸ばしていた髪を切りました。

いつも一定の長さになると切っていたのですが、コロナで美容院に行くのを控えているうちに、いつしか人生で最長の長さになっていました。

もうこれほど伸ばすこともないと思い、それなりに長い髪を楽しんでいましたが、先週急に今年中に切ろう!と思い立ちました。

特に何かがあったわけではないのですが、急に身軽になりたい気がしたのです。

かなり切ったので、髪が軽くなると同時に気分も軽やかになリました。

ところで、そのとき美容師さんに「髪を切ったら、厄落としになりますよ。」と言われたので、ちょっと気になって調べてみました。

【運気の心機一転】髪を切ると得られるスピリチュアルな効果3つ。邪気は取り払える?|大人女性向けのライフスタイルマガジン BELCY

「髪を切ることで得られるスピリチュアルな効果3つ」として、やっぱり厄払いがあげられていました。
①厄払い
②恋愛運アップ
③金運が上がる

髪の毛は様々なエネルギーや気が溜まりやすい場所らしく、悪い気やエネルギーが溜まりやすい場所でもあるそう。

日常的な洗髪やブラッシングでは落としきれないものもあり、それらを一掃するには髪を切るのが最も効果的。ただし、悪いエネルギーや気は重くて毛先に溜まっていく傾向があるので、バッサリ切る必要はなく、毛先を少し切るだけでも良いとのことです。

恋愛運アップ、金運アップも良いですね。

また、今まで考えたことがありませんでしたが、「髪を切るといいタイミング」についても書かれていました。

「スピリチュアル的に髪を切るといいタイミングは?」
①新月から満月の間
②風水では流れを変えたい時
③新しいことを始める時

新月から満月の間に髪の毛を切ると、願いが成就しやすくなったり、夢が叶いやすくなったり、その為の努力や継続の力も同時に得られるそうです。

新月に近ければ近いほど、良いタイミング。新月はスタートを意味しているので、髪の毛をばっさり切ることで、髪の毛と共に夢や願いの成就に向けて、一歩一歩歩んでいく、という意味になるらしいです。お月様も背中を押してくれ、必要な力やチャンスをたくさん送ってくれるとのこと。

今回は、たまたま新月と満月の間でしたが、どちらかというと満月に近い日でした。

最近「新月のお願い」を始めたので、これからは髪を切るタイミングも、新月を意識してみようと思います。

【2022年9月24日追記】
毎年、花の写真が素敵な李家幽竹さんの花風水カレンダーを飾っています。

最近、来年用を購入したのですが、「風水的カレンダー120%活用術」として、「新月」について次のように書かれていました。(確認したところ、今年のカレンダーにも同じことが書かれていました。これまであまりちゃんと読んでいなかったんですね。)

『新月は「はじまり」を意味し、この日には新しいことをスタートさせたり、いつもと違う行動をとったりするのがラッキーです。また、運が満ち始める日なので、髪を切ったりトリートメントしたりすることで、悪い気が流れ、いい気を呼び込めます。』

ここでは、「新月から満月の間」ではなく、「新月」に切るのが良いと書かれていますね。そして、切らなくても、トリートメントでも良いのかな。

とにかく、髪を切るのは、新月か、新月に近い日が良さそうですね。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)