久々のウォーキングコース

久々のウォーキングコース

昨日は、久しぶりに近くの山を歩いてきました。前回は6月だったので、ずいぶん久しぶりです。

土の感触を感じながら歩けるこのコースは、私のお気に入りです。

では、スタート♪

萩が咲いていました

萩

山道の入り口付近。萩が咲いていました。

萩は、秋の七草ですね。春の七草は「七草粥」でなじみがありますが、秋は何となく印象が薄くて、七つ思い浮かびません・・・。

こちらに説明がありました。→ 季節のスケッチ(秋の七草)

秋の七草は、秋の野に咲く野草の中で、山上憶良が万葉集で詠んだ、七つの野草なんですね。

  • オミナエシ(女郎花) オミナエシ科
  • オバナ(尾花:ススキのこと) イネ科
  • キキョウ(桔梗) キキョウ科
  • ナデシコ(撫子) ナデシコ科
  • フジバカマ(藤袴) キク科
  • クズ(葛) マメ科
  • ハギ(萩) マメ科

秋の空

秋の空

コース途中の秋の空。

ずーっと向こうには、明石海峡大橋もちらっと見えるんですが、この写真ではわかりませんね。

この黄色い花は?

ツユクサと金水引

黄色い花がたくさん咲いていました。

帰ってから調べたら、「金水引」という花でした。
(こちらにきれいな写真があります。 → 「野の花図鑑」

ツユクサの青と金水引の黄色の組み合わせがしばらく続いて、とても素敵でした。

山の上に到着

ススキ

ススキが、ちらほら。ススキも、秋の七草ですね。

ここで、まわりの山を見渡しながら、深呼吸~。(しばし、紅茶とおやつでなごみます。)

帰り道

木洩れ日の道3

坂を下ります。逆方向に歩くと、来た時とはまた違う発見があって楽しいです。

気候も良くなってきたので、また近いうちに歩きたいと思います。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)