まろん ~Satomi Fujita by 亀屋良長のお菓子~

まろん ~Satomi Fujita by 亀屋良長のお菓子~

先日、「まろん」というお菓子をいただきました。(写真を撮る前になくなってしまったので、箱だけで失礼します。)

小さな箱を開けると、栗色の小さなあんこ玉のようなお菓子が9つ並んでいました。

見かけはわりと地味ですが、蒸した栗に生クリームとラム酒が入っていて、何ともぜいたくな味わいでした。和菓子の「栗きんとん」とは一味違うけれど、洋菓子ともまた少し違う、上品で洗練されたお菓子でした。

箱には、”Satomi Fujita”と書いてあります。京都の亀屋良長がプロデュースしているブランドのようです。そして、この「まろん」は、”Satomi Fujita”の人気ナンバーワン商品だとか。

・SatomiFujitaサトミフジタ – kameyayoshinaga

・まろん marron – kameyayoshinaga

一口で食べられる「あんみつ・ミツマメ」というのも気になりました。機会があれば、こちらもいただいてみたいものです。

・あんみつ・ミツマメ (苺・期間限定) – kameyayoshinaga

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)