真向法体操を再開 ~1回3分、たった4つのシンプルエクササイズ~

真向法体操を再開 ~1回3分、たった4つのシンプルエクササイズ~

こんばんは。

昨日、9月は体調を良くしたいと書きました。
ヨガもやる気がなくなってきたとき、思い出してときどきやっていたのが、「真向法」(「まっこうほう」と読みます。)という体操でした。

手軽にできる健康体操 真向法

この体操は、4つのシンプルなエクササイズでできていて、1回3分でできます。
なので、時間がなくても、やる気がなくても、ささっとできてしまいます。
(すわって、寝転ぶので、外出先では難しいですが…。)

股関節を中心に呼吸と合わせてストレッチすることで、体調不良、腰痛、肩こり、血液循環の改善、歪んだ骨盤や姿勢を整え、心身をリフレッシュする効果があるそうです。

そもそもは、浄土真宗の寺の出身である長井津氏が創案した体操で、長井氏は42歳の時脳卒中になりましたが、浄土真宗の礼拝方式からヒントを得て、自分のリハビリテーション用に創案したこの真向法で回復したということです。

私がこの体操を知ったのは、新聞で見た1枚の写真がきっかけでした。
年配の男性が見事な開脚を披露している写真でした。
その方は、この真向法という体操を長年続けていらっしゃるとのことでした。

私もそんなふうに開脚ができるといいなあと思い、本を見ながらしばらくやってみましたが、やはり体は堅く、いつの間にかしなくなっていき、本もどこかへ行ってしまいました。

でも、1回3分の体操で、開脚はともかく、体調不良、肩こり、血行の改善、身体のゆがみを整え、心身をリフレッシュする効果があるのはうれしいですよね。

今はHPで動画も見れるようなので、正しいやり方でできるよう、もう一度しっかり見てみようと思います。(体操のやり方はこちら(動画も見れます)です↓)

真向法体操とは|手軽にできる健康体操 真向法

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)