モンロワールのチョコレート「リーフメモリー 赤(レッド)」のサービス袋を買いました♪

モンロワールのチョコレート「リーフメモリー 赤(レッド)」のサービス袋を買いました♪

昨日、モンロワールの西神中央店の前を通ったら、「リーフメモリー 赤(レッド)」のサービス袋を売っていたので、久しぶりに買ってみました。

最近は家にいることが多くて、モンロワールのチョコも久しぶり。それに、赤はまだ食べたことがなかったので、思わず買ってしまいました。

ちなみに、私は昔からリーフメモリーが好きで、過去にもいくつか記事を書いています。お茶の時間にちょっとだけ甘いものがほしいとき、量は少しだけど、一つの巾着で3つの味が楽しめる、うれしいチョコなんですよね。

ますますパワーアップしていたリーフメモリー

今回気づいたことが2つありました。

1.久しぶりにHPを見てみると、以前よりさらに種類が増えている。

2017年の2月には、橙、緑、桃、青、赤、黄、白、紫の8種類でしたが、今ではさらに茶、黒、茜、白緑(限定風味)が増えて12種類になっているようです(2021年12月現在)。

リーフメモリー一覧

2.同じ色の袋でも、以前と内容(味)が変わっているものがある。

HPでは、黄色の巾着の内容が、2022年から変更になることが示されていて、2021年までは、「バナナ、ミルク、マンゴー」でしたが、2022年からは「レモン、ミルク、アールグレイ」になるようです。

また、過去に書いた記事を見ると、

紫は「カシス(2017年2月時点)」がいつの間にか「ぶどう」に変わっており、黒は「ノワール、ブラックベリー、ミルク(2019年1月時点」が「黒ごま、きなこ、ミルク」と大きく変わっていました。

私が気づかないうちに、いろいろとマイナーチェンジが繰り返されていたのですね。

リーフメモリーのサービス袋

リーフメモリーサービス袋(赤)

こちらのサービス袋は、250g入りです。久しぶりなので個数を数えてみましたが、個包装が25個で4年前と変わっていませんでした。

プレゼントには箱入りですが、自宅用や気軽なおみやげなどにはやはり、たっぷりサイズがうれしいですよね。

リーフメモリー赤(レッド)

中身はこんな感じです。「リーフメモリー 赤(レッド)」は、ミルク、ラズベリー、ストロベリーの3種類です。ピンクがストロベリー、ダークな色がラズベリーで2個ずつ、ミルクが3個入っています。

リーフメモリー(赤)内容

ミルクは、定番のミルク味。ストロベリーもいちご風味のまろやかな甘さ。ラズベリーは、ダークチョコベースで酸味があって美味しいです。私はラズベリーが好きですね。ミルク、ストロベリーの甘さに、ラズベリーの酸味がアクセントになっています。

クリスマスシーズンの赤

12月限定発売のサービス袋(赤)。
赤いパッケージが華やかで、味がベリー系というのもクリスマスシーズンにぴったりですね。

並べておくだけでテーブルが華やかになりそうです。クリスマスツリーに飾りつけたりしても可愛いかも♪

次回はイエロー

西神中央店のモンロワールでは、1月15日から「リーフメモリー(イエロー)」のサービス袋が限定販売されるそうです。イエローは、ミルク、レモン、アールグレイ味。こちらもまた味わってみたいです。

よろしければ、こちらの記事もどうぞ。

モンロワールのチョコレート「リーフメモリー(パープル)」のサービス袋を買ってみました。 | すみれの谷から

モンロワールのチョコレート「リーフメモリー 青(ブルー)」のサービス袋も買いました♪ | すみれの谷から

モンロワールのチョコレート「リーフメモリー(黒)」を発見!| すみれの谷から

モンロワールのチョコレート「リーフメモリー(ピンク)」のプチパック | すみれの谷から

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)