地元の人おすすめの神戸市須磨区のお好み焼き屋さん ~神戸と大阪のお好み焼きはちょっと違う??~

地元の人おすすめの神戸市須磨区のお好み焼き屋さん ~神戸と大阪のお好み焼きはちょっと違う??~

先日、須磨に住む知人のおすすめのお好み焼き屋さんに連れて行ってもらいました。

神戸市須磨区にある「わかあゆ美知」さんです。

写真がないのが残念ですが、とても美味しかったのでご紹介したいと思います。

場所は?

JR山陽本線 鷹取駅(JR神戸駅から西に3つめ)の近くです。

長年神戸に住んでいますが、鷹取にはあまり縁がなく、一度も駅を降りたことがありませんでした。

お店は、駅から4分と、とても近いです。

常連さんが多そうなので、初めていくとちょっとアウェイ感があるかもしれません。

おすすめは?

知人のいちおしは、モダン焼き。ふんわり卵と、たっぷりのねぎが食欲をそそります。

期待して食べましたが、期待以上に美味しかったです。そして、あっさりしているので、どんどん食べられます。

みんなで分けると幸せ

一緒に行ったメンバーで、別のものを注文し、分けて食べました。

どれも、それぞれに美味しかったです。

お好み焼きはちょっと薄めで、中身はとろっと、外側はパリッとしていました。

お腹いっぱいで、幸せ~と満足感にひたっていたら、何と、食後のコーヒーまでついていました!

いつも思いますが、長田~須磨のあたりは物価が違います。

なかなか行かない場所ですが、ぜひまた行ってみたいと思いました。

神戸風お好み焼きとは?

知人は、初めて大阪でお好み焼きを食べたとき、その違いに衝撃を受けたそうです。

私は、あまり神戸と大阪の違いを意識したことはありませんでした。多分、昔ながらの神戸風お好み焼きを食べたことがなかったからでしょう。

こんな記事がありました →
自宅でも味わえる「神戸風お好み焼き」とは? – Excite Bit コネタ

大阪風は生地にすべての具材を「混ぜ込む」けれど、神戸風はピザのように「重ねて焼く」らしいです。

知りませんでした~。

また、神戸風「のせ焼き」レシピを載せている方もいらっしゃいました →
関西お好み焼き総研+:神戸風「のせ焼き」の黄金レシピ

こちらのブログによれば、神戸風「のせ焼き」の特徴は次の通り。

  1. 薄い生地
  2. たっぷりとしたキャベツ感
  3. しっかりと旨みのある具材(豚バラ肉や牛スジ肉)
  4. 激辛のソース(どろソース)

今回は、お店の人が焼いてくれましたし、私はただただ食べただけで、それが本当に神戸風だったのかよくわかりませんでしたが、次の機会にはもう少しリサーチしたいと思います!

お店情報

食べログはこちら>> わかあゆ美知

店名:わかあゆ美知
TEL:078-736-2381
住所:兵庫県神戸市須磨区行平町1-2-3
JR鷹取駅から274m

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)