今日のお昼 ~まねきの「えきそば(天ぷら)」~

今日のお昼 ~まねきの「えきそば(天ぷら)」~

今日のお昼はインスタントのまねきの「えきそば」でした。

子どもの頃姫路駅で食べたまねきの「えきそば」が記憶に刻み込まれていて、見つけるとついつい食べてしまいます。

インスタント(なぜか4分でした)ですが、天ぷらもめんもなかなか美味しかったです。

まねきの「えきそば」は、いわゆる普通の「そば」ではなく、中華めんのような麺なのがずっと不思議でしたが、ふたの裏側に「えきそばの起こり」という説明がのっていました。

戦後、姫路駅で麺類を販売し始めた頃は、うどんのような麺だったそうですが、時間がたつとのびて美味しくないので、度重なる試作の結果、中華めんにたどりついたのだそうです。

そうして、中華めんに和風だしという一見ミスマッチのような商品が生まれ、昭和24年10月19日に「えきそば」と名付け、立ち売りを始めたそうです。

先日、梅田の阪神百貨店の地下1階のスナックパークでも見かけました。
きっと、私のようになつかしくて食べてしまう人も、たくさんいるのでしょうね。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)