気になるリバティプリントの本

気になるリバティプリントの本

イギリス リバティ社のリバティプリントが好きです。

写真は、毎年買っているリバティ柄の手帳です。いつの間にかたくさんたまってしまいました。

初めはリバティのことを知らず、単に気に入った柄なので買っていたのですが、気がついたときには、ハンカチ、ブラウス、スカート、ワンピース、バッグ・・・と、たくさんのリバティを持っていました。よっぽど好きなんですね。

柄だけでなく、タナローンというさらっとした感触の生地もまた、いいんですよね。

ところで、なぜリバティのことを思い出したかと言うと、2015年9月1日にデアゴスティーニから「隔週刊 リバティプリントでハンドメイド」なるものが創刊されたからです。

とても興味はあるけれど、ハンドメイドは苦手だから作らないだろうし・・・。いやいや、初歩から学べるチャンスかも・・・。定期購読のプレゼントもあるし・・・。いや、でも、65巻買うのはちょっと大変・・・。

などと、迷っています。

多分、とりあえず1冊だけ買ってみる、というところに落ち着くような気がしていますが(笑)。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)