新しい温湿度計をプレゼント♪

新しい温湿度計をプレゼント♪

先日、父に新しい温湿度計をプレゼントしました。

以前のものも私が選んだもので、デザインはスタイリッシュで良かったのですが、数字が小さくて見にくく、また、最近壊れてしまったのか、いつも同じ温度と湿度を指していたのです。

父はエアコン嫌いで、すぐに冷房を切ってしまうので、しっかり温度と湿度を管理するためにも、見やすく正確な温湿度計が必要だなと思いました。

そして、新しく選んだのが、Anypro デジタル温湿度計です。

コンパクトですが、温度、湿度、時計の必要十分な情報が大きな文字で表示され、見やすいです。

また、温度と湿度から判断した快適度を示す顔文字のようなマークも出ます。こちらはやや小さめなので、目が良くない人には少し見にくいかもしれません。

早速部屋に置いてみると、これまで温度ばかり気にしていましたが、湿度が意外に変動することがわかりました。

商品説明によれば、湿度が人間に与える影響は大きく、湿度の高低により、心地よく感じたり不快感を感じたりするそうです。一般的に、熱中症になるのは湿度が75%以上のときで、それは、汗が蒸発しにくいため、体温を下げることができないからだそうです。

体の感覚が鈍くなっている高齢者は、高湿度による不快感を感じにくいそうなので、注意が必要ですね。
これからは、湿度の変化にも気をつけたいと思います。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)