開港150年の神戸で、「おとな旅・神戸」はいかが?

開港150年の神戸で、「おとな旅・神戸」はいかが?

今年、神戸は開港150年を迎えました。
朝ドラでは「べっぴんさん」も放送していますし、この機会にたくさんの方が神戸を訪れてくださるといいなと思います。

ところで、「おとな旅・神戸」というプログラムはご存知でしょうか?

・「おとな旅・神戸」公式予約サイト
おとな旅・神戸

「おとな旅・神戸」のキャッチフレーズは、「お約束は、ワンランク上の”まち感覚”です。」
2013年度にスタートした「神戸らしさ」を存分に堪能できる「特別感」のあるまち歩きや体験のプログラムです。

これまでのプログラムはこちら。
おとな旅・神戸 – 過去のプログラム

現在は、2016年度冬プログラム(2016年11月22日~3月中旬)開催中で、今日(2017年1月12日)の時点で受付中のプログラムには、こんなものがあります。

・神戸を代表する名店[コム・シノワ]荘司シェフと[サ・マーシュ]西川シェフ夢の共演 ~2人の実演トークを仏古典料理クリビアックとともに~
・鳥瞰図絵師 青山大介さんと歩く 開港150年港町神戸の今昔
・照明デザイナー長町志穂さんとめぐる新旧神戸の幻想的な街あかり
・世界の技、[UCC]バリスタ宮前みゆきさんが案内する、カプチーノの愉しみ方
・福寿 新酒の酒粕と多彩な灘酒を愉しむ

などなど。

もう終了していますが、変わったところでは、
名門灘校で「灘校ワールド」に触れる
などもありました。

また、本日新しいプログラムの追加もあるようです。
おとな旅・神戸 – 追加開催プログラム

長く神戸に住んでいる私でも、行ってみたい神戸、体験したい神戸がたくさんあります。
(いいなあと思いつつ、なかなか参加できていないのですが…。)
興味のあるプログラムがあれば、ぜひ参加してみてくださいね。
残念ながら参加できない方も、神戸の旅のご参考に♪

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)