嬉野温泉の温泉湯豆腐 ~とろける豆腐と冬野菜~

嬉野温泉の温泉湯豆腐 ~とろける豆腐と冬野菜~

だんだん秋も深まり、少しずつ寒くなってきましたね。

今日は、寒い日に食べたい「温泉湯豆腐」をご紹介します。

佐嘉平川屋の温泉湯豆腐

写真は、佐嘉平川屋の「温泉湯豆腐」です。
我が家は、いつもコープのカタログで買っています。

箱の中には、「豆腐」と「温泉調理水」と「ごまだれ」が1つずつ入っています。

お店のHPには、こんな説明があります。
「日本三大美肌の湯として知られる九州の名湯、嬉野温泉の名物で、調理水を用いて湯豆腐にすることにより豆腐が溶け出し、汁が白濁してやわやわと淡雪のような優しい食感が楽しめます。」

そうなんです。
この調理水がポイントで、汁が白濁して、豆腐がとろける食感になります。
そして、一緒に入れる白菜、ねぎ、ほうれんそうなどの野菜もまた、とろとろにやわらかく、美味しくなります。

また、この「ごまだれ」も美味しくて、豆腐と野菜を絶妙に引き立てます。
ポン酢で食べるより、だんぜん美味しいです。

というわけで、この「調理水」というのはひょっとすると重曹とかで作れるのかも・・・と思いつつ、リピートしています。

重曹で作る温泉湯豆腐

でも、今ちょっと検索してみたところ、重曹で簡単に作れそうですね。
今度試してみようと思います。

こんな寒い日は。究極の、とろける湯豆腐 by くまのみ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが220万品

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)