美しい鉢植えの野草たち 〜野草愛好家・河内惠子さんの「わたしの野草日記 (別冊趣味の山野草)」〜

美しい鉢植えの野草たち 〜野草愛好家・河内惠子さんの「わたしの野草日記 (別冊趣味の山野草)」〜

年末年始に読もうと、図書館で借りてきた本の一冊です。

野草愛好家の河内惠子さんの鉢植え作品約100点とその作り方が紹介されています。

スミレ、イカリソウ、タツナミソウ、原種のシクラメン・・・

シンプルな鉢に、単植(ひとつの鉢にひとつの植物を植える)で植えられた野草の写真がとても美しいです。

野生のようでもあり、生け花のようでもあり、アレンジメントのようでもあるけれど、そのどれとも違う、風情のある鉢植えたち。

光を浴びたロクジョウオオムギの色と線がとても美しく、レンゲやタンポポの鉢植えは、野原に咲いているときとはまた別の表情をみせています。

またゆっくりしたときに、他の野草の写真もじっくり見て楽しみたいと思います。

うちにあるものは、ほぼ地植えのものばかり。鉢植えでずっと枯らさず育てていくのは難しそうですが、写真とともに育てるコツも参考にしたいと思います。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)