来年もこのカレンダー 〜李家幽竹 「花風水カレンダー2022 飾るだけで幸せ満開!」〜

来年もこのカレンダー 〜李家幽竹 「花風水カレンダー2022 飾るだけで幸せ満開!」〜

おそらくもう10年ぐらい、このカレンダーを部屋に飾っています。(これを買い始める前は、カレンダーはどこかからいただくものと思っていました(笑)。)

何年か前にも書きましたが、最初は「「飾るだけで幸せ満開!」になるといいなあ」と風水の効果への期待が大きかったのですが、今ではそういう意識はあまりなくなって、花の写真がきれいで、見ているととても心地よく癒されるので、毎年欠かさず飾っています。

壁にこのカレンダーがあると、とても華やかで明るい気分になるんですよね。部屋にいつも花を飾っているような感じですね。(本当は生花を飾るともっと良いのでしょうが、そこはなかなかできていません・・・。)

カレンダーを見るたびに「きれいだな~!」「わあ、素敵♪」と思う気持ちは、きっと運気上昇にもつながっていると思います。

毎年9月に買うので、どこにしまったかなと先ほど来年のカレンダーを出してきました。

いつもあまり読んでいなかったのですが、最後のページの「風水的カレンダー120%活用術」の「新月」のところを読んでびっくり!

新月は「運が満ち始める日なので、髪を切ったりトリートメントしたりすることで悪い気が流れ、いい気を呼び込めます。」と書いてありました。思いついて、今年のカレンダーも見てみると、やはりそこにも同じ記述が!

先日、「髪は新月から満月の間に切るのが良いらしい」ということを知って記事を書いたのですが、
髪は新月から満月の間に切るのが良い?|すみれの谷から

きっと、このカレンダーには以前からそう書かれていたのでしょう。

花の写真に癒されているばかりで、あまりカレンダーを活用できていなかったのかもしれません。

来年は、120%とは行かなくても、ちゃんと書いてあることも読んで、しっかり活用していきたいと思います。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)