すきま時間にちょこちょこやっているもの 〜その②ゆるジャンプ〜

すきま時間にちょこちょこやっているもの 〜その②ゆるジャンプ〜

最近始めたばかりですが、「ゆるジャンプ」は結構いいなと思っています。

11月28日(日)のTBS系「健康カプセル!ゲンキの時間」は内臓脂肪のお話で、その撃退法として紹介されていました。

内臓脂肪の恐ろしさ&名医に聞く撃退法|健康カプセル!ゲンキの時間

私はやせているので、内臓脂肪はあまり関係ないかなと思いながら見ていましたが、そういえば最近座っていることが多いせいか、お腹のあたりがもたついている(笑)ことには気づいていました。

「縄跳び」を応用した「ゆるジャンプ」は、足がもつれて転倒する心配も少ないので、運動初心者にもおすすめだそうです。(ゆるジャンプと併せて「ゆる糖質制限」も一緒に行う事が大切だそうですが・・・。)

やってみると、この「ゆるジャンプ」、もたついたお腹に効きそうです。

やり方は、次の通り(番組HPより)。

<「ゆるジャンプ」のやり方>
(※心臓病や脳血管の病気などで運動を止められている人、ひざ痛や腰痛など整形外科関連の病気がある人は控えてください)
▼足首手首をゆっくり回し ひざの屈伸を10回程度行う
▼手を自然に下ろし 前を向きながらかかとが床から少し離れる程度に跳ぶ
※実際に行う際は近隣の方や時間に配慮して行なってください。
▼1、2、3と数を数えながら行い着地をする時はひざを軽く曲げる
ジャンプは、無理のない回数から始めれば良いとの事です。ちなみに、先生はゆるジャンプを1分間に100回、朝・昼・晩の1日3回ほど行なっているそうです。

私はまだ1日1回しかやっていませんが、1分でちょっとした気分転換になリますし、これでお腹もスッキリするとうれしいですね!

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)