今年、私の背中を押してくれたもの 〜ゲッターズ飯田さんの五星三心占い〜

今年、私の背中を押してくれたもの 〜ゲッターズ飯田さんの五星三心占い〜

去年の12月、「サワコの朝」に占い師、放送作家のゲッターズ飯田さんが出演されていました。

私はそのとき初めてゲッターズ飯田さんを知ったのですが、有名人の結婚を的中させて話題になっている方とのことでした。

ゲッターズ飯田さんは、結婚の前の年に本人に占いの結果を伝えたそうで、占いは行動のきっかけであり、本人がポジティブな行動をして占いを実現させてしまうことも多いのだ、というお話をされていました。

以前は占いが好きで、その内容に一喜一憂したりしていましたが、占いを行動のきっかけにするという考え方は新鮮で印象に残りました。

最近は占いなどは気にせず過ごしていましたが、少し興味が出てきて、自分の命数とタイプを調べ、五星三心占いの本を買ってみました。

すると、ここ数年は運気の低い時期が続いていて、やっと今年から運気が一段アップする「チャレンジの年」に入るということがわかりました。

そうか〜、何だかいろいろ大変だと思っていたら、知らなかったけれど、そういう時期だったんだなあ、と妙に納得した私。

今年は、この本のアドバイスを参考にしつつ、日々を過ごしてみることにしました。

今年の私は、チャレンジの年1年目。

新しいことに挑戦する年であり、失敗を恐れないように生きることがもっとも大切。チャレンジしないと運が開けない年。
とのことで、少しでも興味がわいたら調べてみて、できれば即行動するよう心がけました。

いつも行動が遅い私ですが、おかげで今年はより多くのことにチャレンジでき、行動のテンポもよくなったように思います。(ただ、裏運気や乱気の月や日は、何となく行動が億劫になってしまうのは難点かなと思いましたが。)

来年は、チャレンジの年2年目。今年の経験を踏まえて、さらに行動する年にしていきたいと思います。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)