【水彩】 秋の木の実いろいろ(ノブドウ/クサギ 他)

【水彩】 秋の木の実いろいろ(ノブドウ/クサギ 他)

今日の一枚

今日は、秋の木の実です。かわいらしい秋の実は、見るのも描くのも楽しいです。

このいろいろな実は、一緒に絵を習っていた人が、近くの山で採ってきてくれたもの。

ということで、あらためて見てみると、名前がわからないものが多いです・・・。

  • ノブドウ(青や水色の実)
  • クサギ(赤い羽根のついた紫っぽい実)

あと、大きめの赤い実はハナミズキかなと思いますが、あまり自信がありません。

ノブドウ

この絵のノブドウは青と水色だけですが、淡い緑、ピンク、水色、青、紫などになります。とても美しい色合いですが、残念ながら食べられないそうです。

山や丘陵、野原で見られます。

昨年、最寄り駅近くのフェンスに絡まっているノブドウを見つけ、毎朝色の変化を楽しみにしていましたが、ようやく色づいてきたところでばっさりと刈り取られ、ちょっと悲しい思いをしました。

ノブドウについて、くわしくはこちら>>

ノブドウ – Wikipedia

ノブドウ/みんなの花図鑑

ノブドウで思い出すのは

ノブドウで思い出すのは、安野光雅さんの絵です。検索してみると、何人もの方が「ノブドウを見ると、安野さんの絵を思い出す」と書いておられました。もうずいぶん前の絵ですが、とても印象的だったのでしょうね。

私は、ノブドウが美しい素敵な便箋を持っていたのですが、残念ながらもう手元にありません。少し違う実の絵ですが、こちらの本の画像をご覧ください。

野の花と小人たち―画集 (安野光雅の本 1)

2016.5.31追記
先日断捨離中に、もう手元にはないと思っていた便箋を見つけました!
色とりどりのノブドウ、やっぱり素敵ですね♪
のぶどうの便箋

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)