古矢一穂さんの「野の花えはがきえほん」

古矢一穂さんの「野の花えはがきえほん」

今日はとても良いお天気ですね。

久しぶりに、家の中の鉢を外に出して、日光浴させています。

やっとかたづけも一段落したので、コーヒーを入れて、昨日届いた古矢一穂さんの「野の花えはがきえほん」を眺めています。

切り離して絵はがきとしても使える、20枚の絵はがきの絵本です。

どんな花が描かれているのか、中身がわからないまま注文しましたが、私が思っていた以上に私の好みにぴったりで、一目で好きになりました。

野の花だけでなく、木の実や、虫食いの葉っぱや、枯れた草、鳥の羽なども、それぞれ繊細なタッチで描かれています。

絵はがきとして使うだけでなく、額に入れて飾っても素敵だと思います。

でも、どちらにせよ、もったいなくて切り離せません!

使うなら、もう一冊買わないといけませんね~。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)