やることリストがどんどん増えてしまう人に ~マーク・フォースター著「仕事に追われない仕事術」~

やることリストがどんどん増えてしまう人に ~マーク・フォースター著「仕事に追われない仕事術」~

今、読んでいる本です。 

マーク・フォースター著「仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則 完全版」

年齢を重ねるにつれ、忘れっぽくなり、要領も悪くなり、失敗も多くなりがちな今日この頃。

何だかいろいろエラーが多くなって、「大丈夫??私」と思うことも増えてきました。

やらなきゃいけないこともすぐ忘れてしまうので、「今日やることリスト」を作っていますが、やり残しが多く、ほとんど翌日に繰り越している状態です。

もう少し何とかならないかなと思っていたところ、知人がこの本を紹介してくれました。

なるほどなあと思ったところを、少しご紹介しますね。

1.Do It Tomorrow.

この本の基本的な仕事術は、「1日に発生する仕事を集めて、必ず次の日にやるということ」です。

「明日まで待てないほど、緊急な仕事はない」という考え方が根底にあります。

もちろん、どうしてもすぐにやらなければならない仕事というのもありますが、基本的には、急な仕事に振り回される必要はなく、明日以降に予定を立ててやればよいということなのです。

突発的な仕事は、つい反射的に反応してやってしまいがちですが、基本的には一旦やらずに仕事をプールしておくと考えることで、突発的な出来事に振り回されることは少なくなりそうです。

2.「今日やること」のリストを増やさない

「to do リスト」はやるべきことがどんどん増えてしまうオープンリストなので、今日これだけは絶対やるというクローズリストを作るべきとのこと。なるほどです。

3.「最も進めたい仕事」を最初にやる

「最も進めたい仕事」に、毎日最初に取り組むこと。
日々、雑多なことに追い立てられ、本当にやらなければならないことはできずに終わってしまうことって、多いですよね。

進め方は、
原則1 とにかく、する(Do)
原則2 一番始めに、する(First)
原則3 毎日、する(Every day)

毎日5分だけでもとにかくやることが大切だそうです。

昨日この本を読んでリストを作り、今朝は朝一番にずっと先延ばしにしていたことを、少しだけやってみました。さすがに朝は疲れていないし、少しだけでいいと思うと、気楽にやってみることができました。
この調子で、続けていけると良いのですが、一日だけでは何とも言えませんよね~。

興味のある方は、一度読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)