神戸書店マップー神戸市中央区全書店ー2019年版

神戸書店マップー神戸市中央区全書店ー2019年版

先日、図書館で「神戸書店マップ」というものを見つけたので、1枚いただいてきました。

うちの近所の本屋さんはもうずいぶん前に閉店してしまったし、今、本屋さんってどれぐらいあるのか、知りたくなったからです。

「神戸書店マップ」といっても、神戸市全体ではなく、中央区の書店が掲載されています。

A3の紙の表と裏にびっしり本屋さんの名前が並んでいるので、思ったよりたくさん本屋さんがあるんだなあと思ったのですが、よく見ると、新刊を売っている本屋さんより、古本を売っている古書店の方が多いようです。

新刊の本屋さんが少なくなってさびしいと思う反面、古書店がこんなにあるということにも驚きました。

古書店って、普段あまり注意して見ていないし、小さなお店が多いので、こうやってマップになっているとわかりやすくていいですね。

と言っても、古本もたいていアマゾンで買ったりして、お店で買ったことはないのですが・・・。

マップの中で私が気になったのは、デザイン&アートの専門書店のstorage books、外国語絵本の古書店えんかん舎、アメリカの絵本の古書店ファビラスオールドブックなどなど。

秋の一日、マップ片手に、気になる本屋さんをめぐってみるのも楽しそうですね。

*神戸書店マップは、神戸市総合インフォメーションセンターや神戸市立中央図書館などで配布されているほか、こちらでもダウンロードできるようです↓。
読まなきゃ!神戸書店マップ

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)