散歩で見つけた花は、コマツナギ?

散歩で見つけた花は、コマツナギ?

久しぶりに、お気に入りのウォーキングコースを歩きました。

はじめのうちは、道の右手にカラスノエンドウがたくさん咲いているなあ、と思いながら歩いていましたが、よくよく見ると、どうもカラスノエンドウではないようです。

咲いている位置が高いし、花の付き方が違うし、草ではなくて木のようです。
でも、花の色や葉っぱの形はカラスノエンドウそっくりなんですよね。

「何だろう?」
よくわからないけれど、とりあえず写真だけ撮って帰ってきました。

調べてみると、どうやら「コマツナギ」という植物のようです(違ってたらごめんなさい!)。

コマツナギ|Wikipedia

コマツナギ|松江の花図鑑

Wikipediaによると、「駒繋ぎ」という意味で、茎が丈夫で、馬をつなぎとめることができることから名付けられたそうです。

何年も歩いているのに、初めて気づきました。
また、実のなる頃にも行ってみようと思います。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)