いわたまいこさんの虫の切り絵

いわたまいこさんの虫の切り絵

明日3月6日は、啓蟄ですね。
春の暖かさを感じて、冬ごもりしていた虫が外に這い出てくるころ。

今日は久々に天気も良く、虫が這い出してくるところをイメージできるような春らしい一日です。

虫といえば先日、朝日放送の「LIFE~夢のカタチ」で、いわたまいこさんという方の昆虫の切り絵を見ました。

昆虫などの小さな生き物を切り絵で表現している、いわたまいこさん。
リアリティーにこだわる繊細な切り絵です。

LIFE ~夢のカタチ~

切り絵作家 いわたまいこ

昆虫はどちらかというとちょっと苦手な私ですが、紙の虫なら苦手な気持ちを少し横に置いて、小さな命の姿を冷静に見ることができそうです。

あまりじっくり見ることのない虫たちですが、あらためて見てみると、本当にきれいで不思議な形をしているんだなあ、と思いました。

3月25日(月)まで、伊丹市昆虫館にて「いわたまいこ切り絵展 紙切り虫のしわざ」が開催されているそうです。

伊丹市昆虫館

機会があれば実物を見てみたいものです。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)