幸運を引き寄せる「10セットの服」のススメ ~しぎはらひろ子「何を着るかで人生は変わる」~

幸運を引き寄せる「10セットの服」のススメ ~しぎはらひろ子「何を着るかで人生は変わる」~

最近読んだ本から。

ファッション・プロデューサーしぎはらひろ子さんの「何を着るかで人生は変わる」です。

片づけを始めて、どうしてこんなにたくさん服があるのに、いざとなるとちゃんと着れる服がないのか、とつくづく思います。

最近はあまり洋服を買わなくなりましたが、昔は何となくシーズンごとに新しい服を買わないといけないように思い込んでいて、しかもバーゲンで買うものだから、着るのは次のシーズンになるし、単品で買うから、合わせるものがなくて、結局登場する機会がほとんどないというものもありました。

あまり活躍しなかったものをそのまま処分するのは、とても心苦しいもの。これからは、しっかり吟味して服を選びたい。と思ったときに、参考になる本だと思います。

おしゃれな人ほど、本当に少ない枚数の服しか持っていないそうです。
しぎはらさんは、この本の中で、自分に必要な10セットの服(「春夏」「秋冬」で10セットずつ)を選ぶことを勧めています。

<幸運を引き寄せる「10セットの服」>
1.自分のライフスタイルに必要な10セット分のコーディネートの内容を決める(アクセサリー、靴、バッグも含めて考える)
2.「着回し」ではなく「セット」として考えるので、同じアクセサリー、パンツが何回登場してもOK!

例としてあげられているのは、こんな感じです。
・仕事デイリー服(内勤やデスクワークをする服)・・・3セット
・ビジネスフォーマル(会食やプレゼン、あらたまった席で着る服)・・・2セット
・フェミニン服(デート、お見合いなどで着る服)・・・1セット
・プチリッチ服(友達との会食、演奏会などに出かける日に着る服)・・・2セット
・プライベート・デイリー服(休みの日に近所へのお出かけに着る服)・・・1セット
・旅行用の服(海外のリゾート地などで着る服)・・・1セット

ライフスタイルによって、必要なシチュエーションは変わるので、まず、どんなシチュエーションに対して何着必要なのかを割り振ります。

そして、自分の割り振りがわかったら、いよいよ洋服を選び、10セットを組みます。組むときのポイントは、「自分が笑顔で過ごせるかどうか」。「笑う門には福が来る」というように、昔から笑顔の人には、幸運を引き寄せる力が宿るからということです。

私の場合、気に入ったものばかり着てしまいがちで、どんな場面でも結局同じような格好で、全然代わり映えしないなと今更ながらわかりました。

とりあえず、10セットは無理でも、自信を持てる5セットぐらいは、しっかり整えてみようと思います。

巻末のブランドのリストも、買い物時に役立ちそうです。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)