初めて見たジャカランダの花@神戸 東遊園地

初めて見たジャカランダの花@神戸 東遊園地

お久しぶりです。

一昨日の夕方三宮に行ったので、思いついて東遊園地に行ってみました。
目的は、ジャカランダの花です。
6月ごろ咲くというこの花を、一度見てみたいと思っていましたが、残念ながらいつも見逃していました。

今年こそは見たいと思い、5月の終わりにも行ってみましたが、その時にはまだ花が咲いていなかったせいか、ジャカランダの木がどこにあるのかもわかりませんでした。

でも一昨日は、広場を歩いていくと、遠くの木の上に紫色のものが見えてきました。

ワクワクしながら近づいていくと、まさしくそれがジャカランダの花でした!
場所は、東遊園地の広場の南西のあたりです。ジャカランタという札がついていました。

ジャカランタの木

和名をキリモドキというだけあって、桐に似た花でした。

ジャカランタの花

熱帯を代表する花木として有名であり、世界各地の熱帯・亜熱帯地方で街路樹としても植えられているそうです。
シダに似た葉の緑もきれいで、街路樹として続いていたら素敵だろうなと思います。

花はこの時期限定なので、近くに来られることがあれば、ぜひ一度ご覧になってくださいね。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)