81歳のプログラマーが作ったアプリ「ひなだん」 

81歳のプログラマーが作ったアプリ「ひなだん」 

先日の朝のニュースで、82歳のプログラマー若宮正子さんのインタビューを見ました。

若宮さんは、81歳で高齢者向けアプリ「ひなだん」を開発し、世界最高齢プログラマーとして世界中から注目を集めています。60歳からパソコンを始め、81歳でアプリを開発されるだけあって、好奇心と行動力にあふれる方でした。

放送後、気になったので、そのアプリ「ひなだん」をインストールしてみました。
レビューは好意的な感想が多く、高評価でした。

「ひなだん」は、ひな祭りに飾るひな壇を正しく配置するゲームです。
日本の文化をテーマにすることで、シニア世代もこどもたちも一緒に楽しめるアプリになっています。

三人官女と五人囃子はどのような並びだったか、少し危うかった私ですが、これがあれば、本物のお雛様も正しく並べられそうです。正解したときの「ポン」という鼓の音も小気味よいです。

ドラッグが苦手な高齢者への配慮から、人形の移動は、人形と動かす先の場所を押すようになっています。

私も一度アプリを作ってみたいなあと思ったことはありますが、どんなアプリを作るのか、どんな言語で作るのか、アプリをどうやって配信するのかなどなど、乗り越えなければならないハードルを考えると、とても完成するとは思えませんでした。

これだけのアプリを作り上げられたことは、本当に素晴らしいことだと思います。
大きな勇気をいただきました。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)