iPhoneのバックアップの暗号化。くれぐれもパスワードを忘れずに!

iPhoneのバックアップの暗号化。くれぐれもパスワードを忘れずに!

ついに新しいiPhoneにしました。

バックアップはiTunesでしっかりとってあるので、データの移行は簡単だと思っていました。

ところが、バックアップを復元しようとすると、パスワードを聞かれるではありませんか。

はて、パスワードなんて決めたかな???

思いつくかぎりのパスワードを入れてみましたが、すべて拒否。どこかにメモがないか、探しても見ましたが見つかりません。

仕方なくサポートに電話すると、自分で「暗号化する」というところにチェックを入れて、パスワードを設定してしまっていたようです。ずいぶん前のことで記憶にないのですが、暗号化したほうが安全だと思ったのでしょうね。

このチェックは、はずすのにもパスワードが必要なので、はずしてバックアップを取りなおすこともできません。また、iTunesをインストールしなおしても、その設定は変えられないそうです。

結局、iCloudの容量を増やし、バックアップしなおしてから復元しました。古いiPhoneがまだあってよかったです。

ちなみに、新しいiPhoneについては、新たな設定でバックアップがとれるそうです。このパスワード、忘れてしまうとどうしようもないので、くれぐれも忘れないよう気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)