無花果のクラフティを作ってみました

無花果のクラフティを作ってみました

こんばんは。秋は果物も美味しい季節ですよね。無花果も好きでよく食べます。

でも、先日買った無花果は甘さがもう一つだったので、クラフティにしてみることにしました。最近読んだ長尾智子さんの本に載っていた「いちじくとドライブルーベリーのクラフティー」が美味しそうだったからです。

クラフティは本来さくらんぼで作るものだそうですが、こちらはいちじくとドライブルーベリーで作ります。

卵、砂糖、薄力粉、アーモンドパウダー、牛乳、生クリームを混ぜ合わせ、半分に切ってならべた無花果の上にドライブルーベリーを散らしたところに静かに注ぎ、オーブンで焼きます。
(ドライブルーベリーがなかったので、レーズンにしてしまったのですが…。)

簡単にできて、リッチな味わいのデザートになりました。
パーティーなどで、アツアツを分けて食べると美味しそうですね。
他の果物で作っても、いろいろ楽しめそうです♪

クラフティはとっても簡単!初めてのお菓子作りにオススメ6レシピ|CAFY [カフィ]

ところで、クラフティって、作るのは初めてですが、どこかで聞いたことがあるなあと思っていたところ、突然思い出しました。

それは、昔梅田の三番街のcocoricoでよく食べていた「チェリーのクラフティ」でした。甘さの中の甘酸っぱいチェリーが美味しくて好きでした。そのcocoricoも今はもうなくなってしまったんですよね。

…としんみりしていたら、こちらで今でも食べられるようですね。懐かしいです!今食べるとどんな感じなんでしょうか。機会があれば行ってみたいと思います。

メニュー|梅田|老舗洋菓子店のケーキとクレープ|カフェ ピエロ・ド・ピエロ|クレープ・ド・ココリコ|株式会社ココリコ

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)