1日3分 瞑想を取り入れてみる

1日3分 瞑想を取り入れてみる

こんばんは。少し気を抜いたら、あっという間に1週間経ってしまいました!
毎日続けるのって本当に難しいですね。今日からまた少しずつ書いていきたいと思います。

写真は、昨年買ったダリア。今年も元気に咲いてくれました♪

以前はダリア、あまり好きじゃなかったんですが、最近好きになってきました。
このダリアは、葉っぱの色も渋くて素敵ですよね。

さて、昨日はNHKの「ガッテン!」で「瞑想」を取り上げていたので見てみました。

ボケない!脳が若返る「めい想パワー」SP

以前から興味があったので、真似事のようなことはしていましたが、ポイントがよくわかっていなかったようです。

インドの僧侶の説明にあった瞑想のやり方です。

1.頭を前にかたむけ、目を閉じる。
2.舌は上あごにつけた状態で、手のひらを重ね親指をあわせる。
3.呼吸のことだけを考える。

何となく目を閉じていればいいのかと思っていましたが、呼吸に意識を向けることが大切なようです。

私たちは一日に18万7000項目ものことを考えていて、そのほとんどは過去の後悔や将来の不安なのだそうです。呼吸に意識を向けることで、脳(海馬)を休ませることができるんですね。

また、早速やってみて、「舌を上あごにつける(上の歯茎の内側につける)」と、呼吸がしやすくスッキリするような気がしました。舌の位置には、どういう意味があるんでしょうか。

いろいろ検索していたら、こんな本がありました。
これまで舌の位置なんて意識したことがありませんでしたが、意外に重要なことなのかも。

まずは、1日3分、試してみます。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)