色鉛筆で花を描く本

色鉛筆で花を描く本

こんばんは。

最近少しずつ、花の絵を描いています。
なかなかやる気の続かない私ですが、あるコンクールに出してみようと思ったら、急にやる気が出てきました。

描いているのは、庭に咲いた薔薇。
何とか花は描いたのですが、葉っぱが難しい…。
どうも薔薇の葉の色になりません。

思い出して、以前買っていた本を引っ張り出してきました。

・「色鉛筆で描くボタニカル・アートレッスン」野村典成
色鉛筆で描かれた、格調高いボタニカルアートです。
ここまで細かく葉脈を描きこみ、塗り重ねていくのは、私には無理かなあと思いますが、塗り重ねていく色や過程がていねいに説明されています。

・「はないろ―色鉛筆で花を描こう」河合ひとみ
柔らかいタッチのやさしい絵です。
花の色別に、たくさんの花と使われている色が紹介されています。
「葉を描くコツ」も載っています。

残念なのは、どちらもファーバーカステル社のポリクロモスを中心に色番号が紹介されていることです。私が使っているのはホルベインなので、その番号ではホルべインの色はわからないのです。

とはいえ、今日やっと1枚仕上がりました!
でも、仕上がりはもう一つ。
自分の実力がよくわかりました。

明日から、もう一枚チャレンジしてみます。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)