虫よけには、「ハッカ油」もいいかも?

虫よけには、「ハッカ油」もいいかも?

昨日虫よけスプレーのことを書きました(昨日の記事はこちら→)が、ふと先週のNHK「ためしてガッテン」(人類最凶の敵!「蚊」撃退大作戦!)を思い出しHPを見てみると、自然番組班の裏ワザとして伝えられているという「ハッカ油」のことが載っていました。

「ためしてガッテン」人類最凶の敵!「蚊」撃退大作戦!(2016年8月31日放送)

世界の秘境で過酷な撮影を行うNHKの自然番組班では、長年蚊に悩まされ続けたスタッフの間に、裏ワザとして、足や手、首筋に「ハッカ油」をつけるということが伝わっているそうです。
ハッカ油の独特の香りが、蚊をよせつけなくする効果があるのだそうです。

以下、引用です。

ハッカ油は打ち身やねんざの薬として、どこの薬局でも売られています。
直に塗るのではなく、薄めてスプレーするのが効果的です。
(例:精製水90ml、消毒用アルコール10ml、ハッカ油20~30滴)

※揮発しやすく、効果が続く時間が短いので、スプレーを持ち歩いてこまめに使うことをオススメします。

ハッカと言えば、ミントのことですよね。
昨日のボディスプレーには、シトロネラ、ペパーミント、ユーカリ、ティートリー、シダーウッドなど、いろいろなエッセンシャルオイル、ベジタブルオイル、高品質のアルコールが使用されているということでしたが、手っ取り早くは、ミントだけでも効果はありそうですね。

「ミント油」で検索してみると、虫よけ以外に、入浴剤、カビ防止用などいろいろと使えるようです。

【夏に大活躍!】ひんやり・虫よけ・いい香り…ハッカ油が万能すぎる – NAVER まとめ

ただ、肌に原液をつけると刺激が強すぎるので、使用法には注意が必要なようです。

ハッカ油は使い方を間違えると危険!正しい使い方とみんなの失敗エピソード – Spotlight (スポットライト)

なんと、ごきぶり除けにも効果ありとか!
来年の夏まで覚えていたら(多分忘れてるかな(笑))、一度試してみようと思います。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)