涼しくなってきたので、庭の断捨離!

涼しくなってきたので、庭の断捨離!

こんにちは♪

9月になって少し涼しくなったので、昨日、今日と庭の断捨離をしました。
断捨離といっても、裏庭や通路の雑草をばっさり抜いたのと、使わない植木鉢やこわれたジョーロなどをまとめて捨てたぐらいなんですが、なんだか精神的にとてもすっきりしました♪

これからも続けてきれいにして、秋も深まる頃には、庭のテーブルでお茶ぐらい飲めるようにしたいものです。
…と夢はふくらみます。

細長い裏庭をびっしりとおおっていたのは、
・ドクダミ
・アゲラタム
・源平小菊
・ヒメツルソバ
・秋明菊
・シダ
などなど。

秋明菊はこれから咲くので残すことにしましたが、あとは、一旦まとめて抜くことにしました。どの花もかわいらくて好きなんですが、強い花なので、またすぐに生えてくることでしょう。

他に、鳥が種を運んできたのか、植えていないのに結構大きくなっている木もありました。
せっかく育ったのにかわいそうですが、思い切ってのこぎりでカット。
千両、万両は縁起物なので残しました。

ところで、上の写真は、9月になって花壇に一斉に咲いた「玉すだれ」です。
突然白い塊が現れて、びっくりしました。

花壇で大事に育てられる花と、邪魔もの扱いされてしまう花は、どこが違うのかなあと考えてしまいました。
手をかけないと育たない、稀少な花が珍重されるんですよね。
生命力の強い花はつい邪魔にされがちですが、それでもたくましく生きる姿もまたいいですよね。

それにしても、久しぶりにすっきりした裏庭。どうしたらすっきりを維持できるでしょうか。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)