大鳴門橋を見ながら美味しいランチ@淡路島ホテルアナガ

大鳴門橋を見ながら美味しいランチ@淡路島ホテルアナガ

先週、徳島県鳴門市にある大塚国際美術館へ行きました。
美術館へ行く前に、一度行ってみたかった南あわじ市のホテルアナガでランチをいただきました。

淡路島のリゾートホテル | ホテルアナガ | HOTEL ANAGA【公式】

ホテルアナガは、淡路島の西南端、阿那賀にある海辺のリゾートホテルです。
全室海に面したバルコニー付の2階建てのホテルで、四季の新鮮な海の味覚が楽しめます。

従業員の方の応対も気持ちよく、ゆったりとした時間が流れるホテルでした。
メインダイニングも海に向かっていて、ガラスの向こうには緑の芝生、そしてその先には青い海と大鳴門橋が見える、素晴らしい眺めでした。

以下、「カドー・ドゥ・ラ・メール」(「海からの贈りもの」という意味だそう。)の7月のランチメニューです。お肉にも魅かれつつ、前菜もメインも魚にしてみました。

◇デジュネ・ド・リル(島)
・前菜:いずれか一皿
 A: 鮮魚のマリネ 淡路野菜のラタトゥユ添え
 B: 淡路産ポークのテリーヌ 淡路産ブルーベリーソース
・冷製トマトソースパスタ 蛸と夏野菜を添えて
・メイン料理:お好きな一皿(※メイン料理2皿の場合 +1,500円)
 A:イサキのポアレ マスタードソース 茄子と共に
 B: 国産牛・ほほ肉の赤ワイン煮込み
・本日のデザート
・コーヒー 又は 紅茶

写真は、「前菜:鮮魚のマリネ 淡路野菜のラタトゥユ添え」です。
採光がすばらしいので、いつもよりきれいに写真が撮れたように思います(笑)。
魚も野菜も美味でした!とうもろこしが甘かったです。

冷製パスタも、暑い日にはうれしいメニューでした。
メイン料理でも、淡路の海の幸と野菜のおいしさをじっくり味わいました。

神戸からだと車で数時間の距離ですが、日常から少し離れ、久しぶりにゆったりとリッチな気分でランチを楽しむことができました。
この夏は、いつもより少し遠出をしてみようかなと思います。

こちらには、愛犬と一緒に泊まれるドギー・ヴィラもあるそうですよ。
うちには犬はいないのですが、いつか宿泊もできたらいいなあと思いつつ、ホテルを後にしました。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)