ホルべインの150色の色鉛筆

ホルべインの150色の色鉛筆

昨年から、色鉛筆画を習っています。

色鉛筆画は、紙と色鉛筆があれば描けるので、水彩画よりも気軽に描けるかなと思ったのと、素敵な先生との出会いがあったからです。

色鉛筆はホルべインのものを使っています。

全部で150色。きれいな色を見ていると、ワクワクします。

ファーバーカステルのポリクロモスも少し持っていますが、先生のおすすめはホルべインとのこと。

ホルべインは、芯がやわらかくて微妙な色合いが多く、ファーバーカステルは、芯が硬めで深い色合いが多いようです。

150色あれば十分かと思いましたが、実際に描いてみると、ちょうどよい色がない場合も多いです。

そんなときは2~3色混ぜて塗ります。どの色を強調するかで、色味が変わっておもしろいです。

塗っていると、他のことは考えず無我の境地に入ります。

最近大人の塗り絵が流行っていますが、塗り絵をすると心が静まり、自律神経が整うというのはわかるような気がします。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)