八重咲きのドクダミ

八重咲きのドクダミ

今、ドクダミが満開です。

普通のドクダミのほかに、写真のような八重咲きのドクダミもあります。

私はドクダミの白い花が好きですが、ほっておくとどんどんはびこるので、最近はひたすら抜いていました。

でも、ドクダミと言えば、「10の薬効を持つ」ことから「十薬」とも呼ばれている和のハーブ。

せっかく元気に育っているのに、ただ捨ててしまうのはもったいないですよね。

なので、今年は乾燥させてお風呂に入れてみることにしました。

先日のベニシアさんの本には、

「皮膚病、腫れ、泌尿器系の感染症、にきび、化膿した吹き出物、水虫、虫刺され、膀胱炎の症状を和らげる働きがあることも知りました。」

と書かれています。

もし飲めそうだったら、ドクダミ茶も飲んでみようかなと思います(ベニシアさんによれば、乾燥させたスペアミントを混ぜると飲みやすくなるそうです)。

庭植えにすると広がって駆除するのに苦労するので、鉢植えで育てるのが良いようですね。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)