【水彩】 クリスマスローズ

【水彩】 クリスマスローズ

お久しぶりです。
いつの間にか12月も半ばになってしまいました。
街はもう、すっかりクリスマスの気分ですね。

ということで、今日の1枚は、クリスマスローズの絵です。

我が家のクリスマスローズ

これは、何年か前に庭に咲いたクリスマスローズを描いたものです。

他に、グリーンや白、ピンクの八重咲きのものもあります。
渋いニュアンスのある色合いが好きです。

八重咲きのクリスマスローズは、ゴージャスでとてもきれいなんですが、描くのが大変そうなのでまだ描いたことはありません。いつか挑戦したいと思っています。

名前の由来

キンポウゲ科ヘレボルス属。
「クリスマスローズ」という名前は、本来ヘレボルス属の中でも「ニゲル」という一つの種につけられた名前で、「クリスマスの時期に咲くバラに似た花」ということでこう呼ばれていました。

ですが、日本ではヘレボルス属全体を指すのが一般的なようです。

昨年、ある園芸の講習会で、思い出の花や好きな花のアンケートがあったんですが、そのとき「クリスマスローズ」と答えた方が思いの外たくさんいらっしゃって、びっくりしました。

冬の厳しい寒さの中、うつむいて密やかに花を咲かせる様子に心打たれる人が多いのだと思いますが、「クリスマスローズ」というどこかロマンティックな名前も、その人気に一役買っているような気がします。

クリスマスローズを楽しむなら

毎年花を咲かせる多年草です。
毎年、根元につぼみを見つけると、とてもうれしくなります。

強くて育てやすいものが多いですが、残念ながら枯らしてしまったものもあります。
冬の寒さには強いですが、夏の暑さには弱いです。

くわしい育て方はこちらをどうぞ。

クリスマスローズ育て方|みんなの趣味の園芸|育て方がわかる植物図鑑

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)