「万能のハーブ」ホーリーバジルを植えました♪

「万能のハーブ」ホーリーバジルを植えました♪

先週、我が家にやってきたホーリーバジル。

インドの伝承医学アーユルヴェーダで、神聖なハーブとして古来から使用されてきたバジルです。

数年前知人に聞いてからずっと育ててみたいと思っていたので、見つけたときはうれしかったです。枯らさないようにしなければ!

1.ホーリーバジルとは?

さて、「万能ハーブ」、「神聖なハーブ」、「不老不死の霊薬」とも呼ばれてきたホーリーバジルですが、実はあまり詳しいことは知らなかったので、少し調べてみました。

まず、「ホーリーバジル」というのは英名で、和名は「カミメボウキ(神目箒)」、ヒンディー語では「トゥルシー」と呼ばれていることがわかりました。

カミメボウキとホーリーバジルって、ずいぶん響きが違いますよね。

カミメボウキ|Wikipedia

シソ科の植物で、強い芳香があります。そういえばシソの花に似ていますね。

ガパオライスなどのタイ料理にも使われているというのは、初めて知りました。

2.ホーリーバジルの育て方

こちらに詳しく紹介されています↓

ホーリーバジルの育て方|LOVEGREEN

寒さに弱いそうなので、植木鉢に植えて夜は家の中に入れていますが、枯れてしまったときのために、種を収穫しておこうと思います。

3.利用法

ホーリーバジルには、美容、アンチエイジング、抗菌効果など、数えきれないほどの薬効があり、料理、ハーブティー、化粧水、入浴剤、虫除けなど様々に使われています。

ホーリーバジルの効能と使い方とは?お茶のつくり方と食べ方レシピもご紹介!|Herbwith

まず試してみたいのは、生の葉のハーブティーですね。あと、ガパオライスも作ってみたいです。

ただし、今使うと葉っぱがなくなってしまうので、今は素敵な香りを楽しむことにします。

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)